自主上映の仲間を探しています。映画「降りてゆく生き方」

 ひたすら頂上を見ながら上る生き方がいつの間にか刷り込まれてしまっていないでしょうか?
より良い成績を、よりよい学校へ、よりよい会社へ、よりよい肩書きを、よりよい収入を、よりよい生活を・・・・。
そんな呪文を繰り返し聞かされ、それを疑問とも思わずにひたすら上る・・・
 しかし頂上は一向に近づかず、体力は消耗し、沢山の敵をつくり、あれやこれやと比べ、理屈を並べて言い訳をする。
成功者・勝ち組と言われ地位・名誉・お金を得た人間を羨(うらや)み、夢見て真似してみるが、とどのつまり嫉(ねた)みにしかならない。よりも、よりも、と競争しているのに、結局「人並み」を目指して生きている自分がいる。
 一方で「人並み」マーケットに向けて膨大な「商品」が開発されるが、その陰では「よりも、よりも」心理と経済原理によって、商品は本来の目的を全うする前に「ごみ」となって大量に置き去りにされ、目に見えないところで自分の足元を脅かす。
 いま、「自分の生き方」が大切なのではないでしょうか。上を目指し、人並みを目指すのではない「自分の生き方」。上る足を止め、思い切って振り返り、上って来た道の遥か向こうの下界を透き通ったこころでゆったりと見下ろした時、そこに見えるもの・・・それが自分の原点であり、人間はもちろん、自然やその他との「関わり」や「つながり」のなかで「生かされて」きた裸の自分がそこにいるのではないでしょうか。「自分の生き方」・・何に「感謝」するのか、誰かに「勝つ必要」があるのか、「つながり」とは・・・
 ここに「降りてゆく生き方」を提案します。
映画「降りてゆく生き方」は、一般の劇場では公開されません。またビデオ、DVDになることもありません。全く新しい手法を使い、広く、深く浸透することが願いなのです。その手法とは「つながり」です。仲間が集まり、自主上映という形で広めてゆく。千葉市で映画「降りてゆく生き方」の自主上映に協力してくれる仲間を探しています。

映画「降りてゆく生き方」主演:武田鉄矢 公式ホームページ http://www.nippon-p.org/mov.html
呼びかけ人 松ケ丘GONET(ごみゼロネット)代表 五十嵐秀雄 e-mail igarashi@matugaoka.jp

ご連絡をお待ちしています。五十嵐

admin の紹介

千葉市中央区の松ケ丘地区でポツポツ、チマチマと(^^)動き回っています。「ゴミ」は深いですね~。人生そのもかもしれませんね~( ^^) _旦~~ 五十嵐
カテゴリー: 仲間を募集 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です