中学生たちと都川の清掃・・子どもたちの未来に残すものは・・

 12月18日(土)、地元の星久喜中学校の生徒たちと合同で川掃除を行った。部活動の合間の活動であったが、相当数の生徒が参加してくれた。大人が捨て、子どもが拾うのが今の社会。私たち大人が子どもたちの未来に残せるものはいったい何があるだろうか。お金、事業、思想・・・しかし、一番大切なものは一つである。人間が生きるためになくてはならないもの。それは、地球であり、宇宙である。人間の欲望と科学は厳然たるその事実を覆い隠してしまおうとしている・・・。

admin の紹介

千葉市中央区の松ケ丘地区でポツポツ、チマチマと(^^)動き回っています。「ゴミ」は深いですね~。人生そのもかもしれませんね~( ^^) _旦~~ 五十嵐
カテゴリー: つぶやき( ^^) _旦~~, 最近のCo2Co2(コツコツ) パーマリンク

中学生たちと都川の清掃・・子どもたちの未来に残すものは・・ への1件のフィードバック

  1. (健) のコメント:

    会報記事として、無断転写します。かぶとむしの分も どちらかね
    よろしく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です